第1日目   地域研究

「明治神宮内苑外苑周辺の徒歩巡検(明治神宮の森やスポーツの聖地について考える)」

1123日(金)

13:30     集合 明治神宮原宿口第一鳥居前(JR原宿駅、東京メトロ千代田線明治神宮前駅)

13:3013:40 巡検行程の説明

13:4015:00 明治神宮内苑の散策(専門家の解説を受けながら明治神宮の成り立ち、神宮の森造営の経緯、

明治神宮の現状などを学びます)

15:0015:30 裏参道を経由して外苑へ移動(移動中、今は首都高に覆われてしまっている裏参道の歴史について学びます)

15:3016:30  明治神宮外苑の散策(外苑に隣接する国立競技場の現状を見るとともに、神宮外苑のイチョウ並木などを散策し、神宮外苑の公園計画について学びます。)

16:30 明治神宮内苑イチョウ並木の入り口にて解散(地下鉄銀座線外苑駅前)
*集合と解散地で最寄り駅が異なります。
*長い距離を歩くので、歩きやすい軽装でご参加ください。

費用: 無料

雨天決行(徒歩移動が困難な天候が予想される場合には別途連絡します)

第2日目  

理事会 ・ 基調講演 ・ シンポジウム ・ 懇親会                             

1124日(土)

11:0012:00 理事会  (東海大学代々木キャンパス4号館5階 *詳細は第2報)

11:00~    受 付    (東海大学代々木キャンパス4号館5階 ホール )

13:0013:10 開会式  (5階講堂 *詳細は第2報)

大会長挨拶  坂口正治(東洋大学名誉教授)

実行委員長挨拶 田中伸彦(東海大学観光学部)

「レジャー・レクリエーションのデスティネーション(目的地)づくり」

13:1014:30 基調講演

「自然体験と持続可能な観光」

公益財団法人日本交通公社 寺崎竜雄

10分休憩)

14:4017:00 シンポジウム

  • 「レジャー・レクリエーションのデスティネーション(目的地)づくり」
    コーディネーター 田中伸彦
  • 「明治神宮1920-2020100年のプロジェクトとそのインパクト」
  • 今泉宜子(明治神宮国際神道文化研究所)
    「空間戦略としてのオリンピック・レガシー:ロンドン五輪のメイン会場エリアを参照軸として」
  • 小澤考人(東海大学観光学部)
    「里地里山地域の観光まちづくりにおける計画的課題」
  • 小島周作(東京農業大学大学院造園学専攻)
  • コメンテーター 寺崎竜雄

17:3019:00 懇親会:東海大学代々木キャンパス食堂 (東海大学代々木キャンパス4号館2階)

参加費:3,500

第3日目

研究発表 ・ ワークショップ ・ 総会 ・ 閉会式

1125日(日) (発表件数等により変動の可能性があります)

9:00~ 受付           (東海大学代々木キャンパス4号館5階ホール)

9:3011:10 口頭発表         (東海大学代々木キャンパス4号館5F *詳細は第2報)

9:009:30 ポスター掲示準備     (東海大学代々木キャンパス4号館5F *詳細は第2報)

11:1012:00 ポスター発表・質疑応答(東海大学代々木キャンパス4号館5F *詳細は第2報)

12:0013:00 昼休み

13:0013:30 総会        (東海大学代々木キャンパス4号館5F *詳細は第2報)

13:3015:00 口頭発表      (東海大学代々木キャンパス4号館5F *詳細は第2報)

        ワークショップ   (東海大学代々木キャンパス4号館5F *詳細は第2報)

15:1015:30  閉会式       (東海大学代々木キャンパス4号館5F *詳細は第2報)

*研究奨励賞、ポスター発表部門表彰を含む